スポンサー

エリアから検索

福島 山形 秋田 宮城 岩手 青森 群馬 栃木 茨城 千葉
宿泊日

宿泊人数

名 ×

宿泊エリア

会員募集
イベント掲載申込みフォーム
協賛申込みフォーム
メールマガジン スタッフブログ

 

トップ  >>   最新ニュース   >  10/2第12回 現地会議 in 岩手@盛岡

10/2第12回 現地会議 in 岩手@盛岡

JCNでは、10月02日(金)、岩手県盛岡市にて「第12回 現地会議 in 岩手」を開催いたします。

JCNでは、被災地・被災者を支援している民間団体等の連携を促し、支援活動を続けるうえで抱える問題や課題を共に考える場「現地会議」を、被災3県にて定期的に開催しています。

第12回にあたる本会は「先を見通す~これから立ちはだかる壁~」をテーマに、岩手県全体で今後の 地域そして活動へのイメージを具体化させていきます。震災からの復興だけではない、 様々な事例を通して先を見通すきっかけを作る機会とします。

----------
第12回 現地会議 in 岩手
- 先を見通す~これから立ちはだかる壁~ -
----------
【日時】
2015年10月2日(金)13:00~17:00(予定)※開場12:30

【会場】
岩手県産業会館 大ホール(盛岡市大通り1-2-1)
http://www.sanbiru.or.jp/shokai.html

【開催目的】
「先を見通す~これから立ちはだかる壁~」をテーマに、岩手県全体で今後の地域そして活動へのイメージを具体化させていきます。震災からの復興だけではない、様々な事例を通して先を見通すきっかけを作る機会とします。

【プログラム(予定)】
テーマ1 災害復興事例から考える
-過去の災害事例から、今後岩手に起こりうる出来事などを考えます。-
[報告]
定池祐季氏(東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 特任助教)
 プロフィール
北海道南西沖地震を奥尻島で経験したことをきっかけに、災害復興、
地域防災に関する研究を志す。防災教育活動を各地で展開しているほ
か、奥尻島の復興プロセスに関する情報提供も行っている。
[コーディネーター]
田尻佳史氏(認定NPO法人日本NPOセンター常務理事/JCN代表世話人)

テーマ2 イマジネーション
-小グループに分かれて何が求められているのか考えます。-
・テーマ1の事例から、自分たちの地域の未来を考える
・自分たちの地域の未来から、今後必要となる活動や事業展開について考える
[ファシリテーター]
NPO法人日本ファシリテーション協会
テーマ3 災害復興ではない事例から考える -災害事例ではなく、通常の地域づくりの事例から先を見通すための考え方を学びます。-
[報告]
大江正章氏(出版社コモンズ代表、ジャーナリスト)
 プロフィール
1957年生まれ。中山間地域を中心に、地域づくりや農業の現状、新しい公共など
について、取材・考察・執筆している。主著に『地域の力―食・農・まちづくり』、
『地域に希望あり–まち・人・仕事を創る』(ともに岩波新書)など。

【参加いただきたい方々】
・岩手県で活動しているボランティア団体・住民グループのみなさま
・復興支援に取り組んでいる団体・企業のご担当者のみなさま
・生活支援相談員など見守り活動に従事されているみなさま
・行政機関・社会福祉協議会の職員のみなさま
・その他、支援活動に関心のある全国の支援団体のみなさま

詳細、申し込みはこちらから。

提供元:東北復興新聞 (http://www.rise-tohoku.jp/?p=11277)


アクセス数 0 回
フォトギャラリー
東北復興募金のお願い
現地特派員募集
がんばっています。
NEWS
EVENT
フォトコンテスト作品募集のお知らせ
よし、東北に泊まろう。
キャンペーンバーゲン情報
ボランティア募集
伝統の祭り
東北グルメお取り寄せ
ホームページイメージキャラクターグランプリ
バナー広告募集
スポーツニュース
Copyright 2012 東北復興なう All Rights Reserved.