スポンサー

エリアから検索

福島 山形 秋田 宮城 岩手 青森 群馬 栃木 茨城 千葉
宿泊日

宿泊人数

名 ×

宿泊エリア

会員募集
イベント掲載申込みフォーム
協賛申込みフォーム
メールマガジン スタッフブログ

 

トップ  >>   イベント   >  花笠踊り発祥の地「尾花沢」の花笠まつり

花笠踊り発祥の地「尾花沢」の花笠まつり

IMAG3160

 

夏になると、山形県内各地で踊られる「花笠踊り」。
「花笠音頭」にあわせて、紅花をあしらった笠を用いて踊ります。子供から大人まで、誰もが楽しめる踊りです。

この花笠踊り発祥の地と呼ばれるのが、山形県尾花沢市。
スイカの名産地としても、また最近では、「なでしこジャパン」の佐々木監督の出身地としてもその名が知られています。

大正8年に尾花沢市のかんがい用水確保のため徳良湖築堤工事が行われ、その際に唄われた土搗き唄が「花笠音頭」の発祥とされおり、その土搗き唄に合わせて、笠を廻して即興で踊ったものが「花笠踊り」の原型とされています。
尾花沢の花笠踊りは、かつて工夫たちが「日よけ、雨よけ」のためにかぶっていた笠そのままの大きさの笠を勢いよく廻す「笠廻し」が特徴の躍動感あふれる踊りです。
笠の振り方にも意味があり、手作業で行われていた工事の作業の様子が取り入れられています。

この、花笠踊り発祥の地、尾花沢の花笠まつりが、8月26日から28日にかけて行われました。特に最終日である28日には、上町・寺内・安久戸・原田・名木沢の伝統五流派をはじめとする72団体、総勢約3,000名からなる踊り手による、「花笠踊り大パレード」が行われ、尾花沢が花笠一色に染め上げられた様子に、県内外から集まった多くの観客が酔いしれていました。

 

尾花沢の花笠まつりについて、詳しくは尾花沢市公式ウェブサイトをご覧ください。

提供元:旅*東北 − 東北観光ポータル » 観光情報ブログ (http://www.tohokukanko.jp/blog/%E8%8A%B1%E7%AC%A0%E8%B8%8A%E3%82%8A%E7%99%BA%E7%A5%A5%E3%81%AE%E5%9C%B0%E3%80%8C%E5%B0%BE%E8%8A%B1%E6%B2%A2%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%8A%B1%E7%AC%A0%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/)


アクセス数 46 回
フォトギャラリー
東北復興募金のお願い
現地特派員募集
がんばっています。
NEWS
EVENT
フォトコンテスト作品募集のお知らせ
よし、東北に泊まろう。
キャンペーンバーゲン情報
ボランティア募集
伝統の祭り
東北グルメお取り寄せ
ホームページイメージキャラクターグランプリ
バナー広告募集
スポーツニュース
Copyright 2012 東北復興なう All Rights Reserved.