スポンサー

エリアから検索

福島 山形 秋田 宮城 岩手 青森 群馬 栃木 茨城 千葉
宿泊日

宿泊人数

名 ×

宿泊エリア

会員募集
イベント掲載申込みフォーム
協賛申込みフォーム
メールマガジン スタッフブログ

 

トップ  >>   イベント   >  山本家菩提寺「大龍寺」の不思議な引力に誘われて【八重の桜】

山本家菩提寺「大龍寺」の不思議な引力に誘われて【八重の桜】

IMG_8763-198x300

ふくしま観光ジャーナルの菅野です。

2013年NHK大河ドラマ『 八重の桜  
ヒロインの新島(山本)八重の祖先が眠る地
山本家の菩提寺として
知られる会津若松市の『 大龍寺 』

昨夜放送のNHK鶴瓶の家族に乾杯/八重の桜スペシャル
綾瀬はるかさんがお参りに来られていました♪

IMG_8763IMG_8772_1

  八重が亡くなるちょうど一年前に大龍寺を訪れ建立した墓標です。 
  八重は最期までふるさと会津を思い続けていたのでしょう。 
       新島八重子建之と刻まれているの見えますでしょうか? ↑

 

ご本堂前に建てられている
戊辰戦争殉難殉節供養の碑には
八重の父・権八や弟・三郎の名前も見ることができます。

IMG_6798IMG_6799

 

 


 

この大龍寺には
人や物やゆうれい?さえも惹き付ける
不思議な引力があるんです。

奇跡的に戊辰戦争の戦火からも守られ
もとより貴重な歴史的資料が
たくさん遺る大龍寺ですが
不思議なことに集まってくるのだそう。

 IMG_8757IMG_6860

 すり減ってしまった階段では危ないと
 架橋を造って頂いたのだそう。
 名付けて「愛のかけ橋」

 

今日は、大龍寺の不思議な引力により
集まった奇跡の歴史的資料や
なかなか見ることの出来ない
ご本堂内を少しだけご紹介したいと思います。

 

IMG_6857

大龍寺ご本堂

 

大龍寺のご本堂はうぐいす張り
歩くたびにきゅっきゅって響き渡ります。
そして…それが楽しくて幽霊もきゅっきゅっと
歩いたのでしょうか?
知る人ぞ知る!
「ゆうれいの足跡」といわれるものが
コチラです。

IMG_6877

いつの頃からかご本堂の板場に
突然現れた不思議な跡。
綾瀬さんは大胆に足を合わせてみたり
触ったりしていらっしゃいましたが…
私はビビりで出来ませんでした。
おねしょしたくないし…(笑)

 

戦国時代の武将・小笠原長時夫妻とその娘の墓所が遺されており
娘が可愛がっていたお人形が今も大切に保管されています。

 のちに小笠原家の子孫が小倉城(長州藩預かり)を守った縁で
 (殿様の祖先の墓所がある場所を焼き払う訳にはいかないと…)
 大龍寺は戊辰戦争の際も新政府軍に焼き払われずに
 遺されたといわれています。

IMG_6792IMG_6796

 

この人形はとても不思議な子で
盗まれることがあっても
なぜか必ずこのお寺に戻ってくるのだそう。
今ではお顔と手しか残っていませんが
大切にされています。

 

IMG_6884

草むしりが得意な草ばあちゃんこと
二三四さんがお人形のお話を聞かせてくれました♪

 

こちらもスゴい!
松平容保公の長男・容大は
このお寺で生まれたといわれているのですが
その際に使われたというコチラ

 

IMG_6872_2

容保公の側室が乗って来た「照姫 (容保公の義姉) の籠」だそう。

 

大龍寺の中庭は
御薬園の庭園を造る際に試作庭園として造られたと
いわれています。
御薬園と見比べてみるのも面白いかも♪

 国指定名勝 松平氏庭園 「 御薬園  」 過去記事へ

 

 

綾瀬さんがすんごい眼力でにらみ返していたという
死ぬまで長生きするお不動様!

 この強面のお不動様をにらみ返すなんて…
 さすが綾瀬さんは強者ですね♪

IMG_8781

 

 


 

 

そして…お寺のほど近くに
大龍寺さん所有の
またまた素晴しい資料館『 てくの坊 』
あることはあまり知られていません。

 会津藩や八重に繋がる資料も多数展示されています。
 また季節ごとに展示物の入れ替えをされているので
 伺うたびに違った展示物を拝見することができますョ。

 

IMG_6842

 

IMG_6814

容保公から贈られた煙草盆と文庫。

IMG_6830

IMG_6827

←松平容保公の詠歌。
 佐久間象山の書等も…。

 

 

 

展示資料を拝観されたい方は
大龍寺さんにご連絡下さい。
広〜い敷地内のお手入れや
農作業でお忙しいご一家ですが…
合間を見て案内して頂けます。

 

IMG_6863

昨夜の放送でも素敵な笑顔を振りまいていた
ハンサムウーマン増子宮子さん。
お話しさせて頂いてるとホント元気をもらえます♪

 

 

大龍寺は静かな癒しの空間。
人々の憩いの場。
四季折々の美しい風景は
ご住職やご家族のお手入れのたまもの。
の〜んびり穏やかな気持ちにさせてもらえる
あったかい所ですョ。

 

IMG_6890

干し柿は福島の冬の風物詩。ホッとする風景です。

 


 

【 大龍寺 】 

会津若松市慶山2-7-23 
☎0242-27-9376

 

白虎隊自刃の地「飯盛山」のほど近くです。


より大きな地図で 大龍寺周辺 を表示

提供元:ふくしま観光ジャーナル » | | ふくしま観光ジャーナル (http://fks-happy.com/aizu/%E5%A4%A7%E9%BE%8D%E5%AF%BA%E3%80%80%E3%80%90%E5%85%AB%E9%87%8D%E3%81%AE%E6%A1%9C%E3%80%91/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=%25e5%25a4%25a7%25e9%25be%258d%25e5%25af%25ba%25e3%2580%2580%25e3%2580%2590%25e5%2585%25ab%25e9%2587%258d%25e3%2581%25ae%25e6%25a1%259c%25e3%2580%2591)


アクセス数 40 回
フォトギャラリー
東北復興募金のお願い
現地特派員募集
がんばっています。
NEWS
EVENT
フォトコンテスト作品募集のお知らせ
よし、東北に泊まろう。
キャンペーンバーゲン情報
ボランティア募集
伝統の祭り
東北グルメお取り寄せ
ホームページイメージキャラクターグランプリ
バナー広告募集
スポーツニュース
Copyright 2012 東北復興なう All Rights Reserved.